高血圧の予防やアダラートの処方は近藤医院に相談

高血圧は、塩分の多い食事や運動不足、喫煙、肥満などの高血圧を招く原因となる生活習慣を改めることで予防することが出来ます。
高血圧は悪化すると脳や心臓などに合併症を引き起こし、脳卒中などの危険な病の発症にもつながるので、血圧が高い傾向がある人は積極的に生活習慣を改善することで予防に努めたいものです。
そんな高血圧が生活習慣の改善では間に合わないレベルになってしまった時は、病院で降圧剤の処方などによる治療を受けることになります。
アダラートは降圧剤の一種で、成分名はニフェジピンです。
アダラートはカルシウム拮抗薬という種類にあたり、カルシウムが血管に流入するための受容体を阻害することで血管の収縮を抑え、血管を拡張させることで血圧を下げたり、血液のめぐりを良くして狭心症の改善にも効果が期待出来る薬となっています。
アダラートは心臓に栄養を送るための血管(冠動脈)に対して高い選択性を示すことが特徴です。
この薬には服用すると顔面紅潮や頭痛などの副作用が起こることがありますが、この副作用を軽減し、1日の服用回数を少なくした薬として、アダラートLが作られています。
更に、1日1回の服用で済み、血圧降下作用を穏やかにして副作用の軽減も実現した薬としてアダラートCRも開発されており、高血圧や狭心症の治療に役立っています。
ところで、愛知県で高血圧や肥満、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防と治療が出来るクリニックとして、名古屋市東区の近藤医院があります。
近藤医院は内科全般と消化器科のスペシャリストであり、豊富な治療経験を持っているので、病気の予防や健康管理についての相談も出来ますし、アダラートなどの降圧剤の処方による実際の治療も出来ます。
近藤医院では最新医療の提供や、患者さんごとの生活に対応したきめ細かい医療、正しい投薬などをポリシーとしているため、安心して受診出来る病院です。